アボカドオイル

アボカドは、栄養豊富な果実で、別名「森のバター」とも呼ばれています。

この果実を搾ったものが、アボカドオイルです。

アボカドオイルには、ビタミンA、B群、C、D、E、H、K、レシチン、ナイアシンの他、保湿効果の高いステロール類が多く含まれています。

高い抗酸化作用を持つオレイン酸が約70%と豊富な事と細胞の保護成分であるパルミトレイン酸や保湿作用を持つステロール類やオレイン酸も含まれているので細胞再生を促進させて皮膚に弾力性を与えます。

また、乾いて輝きを失った髪の手入れなど美容にも多く利用され、毛髪を強化し、伸びを促進させることができます。

主要産地のアメリカでは、化粧品やマッサージオイルなどのスキンケア用品として、よく使われています。肌にマイルドな石けんの材料として人気が高く、ベビー用の石けんによく配合されています。

リノール酸も適度に含まれているため、泡立ちも良く、洗顔用としても適しています。

多くのオレイン酸を含んでいますので、洗い上がりの皮膚をなめらかにする、とてもマイルドな石鹸になります。

トップページへ戻る