釜炊き製法で製造する液体石けんは、MGMが独自に研究し開発した石けんです。

植物油を100度近い温度をかけて炊きあげ、完成した石けんは、クリスタルな透明感と黄金の輝きをした石けんになります。

美しい仕上がりです。

製造には、正確な分量と調整、的確な判断が必要です。

植物油も生きています。オイルの種類や製造年月で様々な反応をします。

製造中は、常に製品の出来具合を気にかけ、観察し、チェックして微調整していきます。

貴重な植物油から作るのですから油断はできません。

絶対失敗しない製品作りは、この的確な判断と長年の経験から出来ているのです。