MGM・megumi工房は、清流岐阜の釜炊き石けん工房です。

工房の石鹸が出来るまでの作業。

釜の内部は勿論、使う道具類も全てきれいに洗浄します。

材料の計量から、1グラムの違いもないように計量していきます。

釜に植物油を入れて、石けん化するまで、目が離せない細やかな気配りが必要な

作業が続きます。

油が、石けんになるまで、微調整しながらとても緊張した時間が過ぎていきます。

ゆっくりと、また時には急速に温度コントロールしていきます。

100℃近くまで釜の温度を上げていきます。

(繊細な作業)

製造する植物油の種類や、分量はその時々で違いますが、必ずその植物油本来の成分を大切に製造していきます。

濁りの無い、油本来のクリスタルな輝きを持つ美しい石けんができあがります。

植物油の成分にあるオレイン酸や保湿効果のあるグリセリンが石けんに潤いと優しい泡立ちをもたらします。

じっくりと釜で炊き上げる石けん

MGM・megumi工房