「植物油石鹸の誕生」

この石鹸が生まれたのは、15年以上前になります。

私が敏感肌で、石けんによっては、肌全体がカサカサになり痒みが止まらない日常でした。

特に足は酷かった。

冬になると足の裏だけで無く、すねまで皮膚が堅くカサカサになり

肌全体がひび割れした状態でした。

また、背中が痒くて、血が出るまでボリボリかいてもまだかき続ける日常でした。

それを何とか解消しようと、石油系のものは一切使用しない、保存料や防腐剤は一切入れない植物油の石鹸が誕生したのです。

この石鹸で髪の毛や体を洗っているうちに、石鹸を使う指先までもが、ふんわりとしてきました。

以前は、指先がパカッと割れて、とても痛くて細かい作業が出来ませんでした。

今は、すっかり痛かった事も、痒かった事も忘れて生活しております。

MGM・megumi工房

代表  金澤 みさ子