清流岐阜の釜焚き石けん工房

自然の恵みから作る

釜焚き製法で製造する石鹸

大自然と清流の岐阜に工房を移して10年が経ちました。この美しい土地で、最初は畑作りから始め、小さな研究室を作り、実験、製造できる工房がスタートしました。

MGM・megumi工房は、大地の恵みである植物油(オリーブオイル・アボカドオイル・椿油・米油・えごま油・亜麻仁油など)から独自の釜焚き製法で石鹸を作る工房です。植物油本来の成分をしっかり取り込んで、まったりと炊き込んで作っていきます。とてもシンプルで肌に優しい石鹸が出来上がります。また、使用して流れ出た石鹸は天然由来の成分ですから環境に優しく自然界に戻ります。

工房の岐南工場では、企業様向け商品の企画、研究、製造、販売を主に行っております。2018年秋に、工房オリジナル商品を作りました。オリーブオイルとアボカドオイルを使って作った商品です。天然の植物油を使用し製造する石鹸は、体に優しい石けんんです。環境と体にやさしい石鹸作りを基本に、安心安全な製品作りを心がけております。

※石油系界面活性剤、合成香料、着色料、保存料、防腐剤、シリコン等は一切使用しておりません。