つばき油の特徴

つばき油の特徴

つばき油

椿の種をしぼった油です。

オレイン酸が脂肪酸全体の80%以上をしめていて、オリーブオイルと同様にとても素晴らしい石鹸を作ることができます。

日本では、昔から食用や化粧用、薬用として使われてきました。つばき油には、保湿作用、潤滑作用、滋養作用など多くの効果があります。乾燥して活力を喪失した毛髪や、割れて弱くなった爪などにも使用できます。

クリーミーな泡立ち

椿オイル石鹸シャンプーは、人の肌に良いオレイン酸を非常に多く含み、泡立ちはとてもクリーミーで、洗髪したとき泡切れがよく、髪にはりが出るという印象を持つ人が多くおられます。

洗い上がりの肌をすべすべと滑らかにして、柔らかく仕上げてくれます。保湿成分であるグリセリンを多く含み、水分を保ちながらも洗浄力に優れています。洗い上がりは、泡切れも良く、肌はしっとりとして皮脂を取りすぎることはありません。

石鹸の質は、原料の油であることを肌で実感していただける製品です。

ナチュラルオイルシリーズ